クラウドソーシングを始める前に知っておきたいメリットデメリット!

クラウドソーシングを始める前に知っておきたいのが、

クラウドソーシングのメリットデメリットです。

 

ひと昔前なら仕事といえば

会社に雇用されて決まった時間に出社して、

決まった仕事をこなすのが主流でしたが、

最近は働き方も自由になって、

ネットを使って自由にビジネスを始められるようになりました。

 

そのひとつがクラウドソーシング。

最近話題のクラウドソーシングも、

いろんな情報が飛び交って

「実際にクラウドソーシングっていいの?悪いの?」

と悩まれている人も多いかもしれません。

 

そこでクラウドソーシングの

メリットデメリットをわかりやすく解説します。

シングルマザーにおすすめクラウドソーシングって何?稼ぐコツを徹底解説!

スポンサーリンク

クラウドソーシングの4つのメリット

すぐに仕事ができる

通常仕事をしようと思ったら、

求人サイトや情報誌などで仕事を探して応募して、

書類を送ったり面接をしたりと

実際に働くまでに時間がかかったり

面接や履歴書などの準備が必要です。

 

クラウドソーシングならインターネット上でのやりとりになるので、

面接などもなく

すぐに仕事に取り組めるので、

今すぐ働きたいという人にはメリットです。

シングルマザーにおすすめクラウドソーシングって何?稼ぐコツを徹底解説!

得意な仕事を選べる

企業に勤めていたり

フリーランスとして個人で仕事を請け負っている人は、

自分がやりたくないような業務もしなくてはいけませんよね。

 

個人で仕事をしている人なら、

営業活動もしなくてはいけません。

 

しかしクラウドソーシングにはさまざまな仕事があり、

自分のやりたい仕事、

得意な分野だけを選んで仕事することができるんです。

 

個人でやっている人でも、

わずらわしい営業活動もする必要がありません。

 

自分の得意分野やスキルを最大限に活かして、

好きなテーマだけを選んで報酬を得ることができるので、

仕事も続けやすいですし、

好きな仕事で評価が上がったり求められるとやりがいも感じて、

仕事がどんどん楽しくなっていきますよ!

時間に縛られない

クラウドソーシングのメリットは

なんといっても時間に縛られないところではないでしょうか。

 

自分の空いている時間を活かして仕事ができます。

 

副業や家事育児に忙しいシングルマザーであっても、

スキマ時間を見つけて取り組んだり

子どもが寝てから集中して仕事に取り組むこともできます。

 

もちろん納期があるので

ダラダラ仕事していてはいけませんが

あなたの空いている時間を有効利用できますよ。

交通費や移動時間がかからない

クラウドソーシングは自宅でできるので、

通勤などの移動時間もはぶけて効率よく仕事に集中できます。

 

クライアントとの交渉や打合せ合わせは

基本的にチャットやメール、スカイプなどですし、

出社の必要も打ち合わせで出かけることもないので、

交通費や移動時間などがはぶかれて、

その分仕事時間にまわすことが可能なので、

効率よく仕事ができます。

 

パソコン1台あればどこでも仕事ができるので、

気分転換に近くのカフェで仕事することもできますよ。

 

子どもの預け先が見つからない人や

体調を崩して外で働くのが難しいという人でも、

十分仕事ができるのが大きなメリットです。

 

ただ私の経験上、

どうしても子どもがいると集中できないのが現状です。

 

週に1日~2日程度ならいいでしょうが、

毎日子どもを遊びにも連れて行かず、

ひとりで遊ばせたりほったらかしにすることはできないので、

せめて最低でも

週3日くらいは子どもを預けられる場所を確保する方がいいですね。

スポンサーリンク

クラウドソーシングのデメリット

収入が不安定

クラウドソーシングの案件は見てもらうとよくわかりますが、

非常に安価な案件が多いです。

 

とくに実績のない初心者などは、

好条件な案件に応募しても採用されることは少なく、

数をこなさないとなかなかまとまった収入になりません。

 

また継続して仕事ができる保障もなく、

今は仕事はあるけど

いつなくなるかわからない不安が常にあります。

 

仕事を継続して受注できず

仕事量が不安定で報酬が安いことから、

安定した収入を継続的に得るのは難しく

常に不安であるところは大きなデメリットです。

 

私は今はクラウドソーシングから離れて直接契約を結び、

それなりに安定はしていますが、

急に仕事がなくなるかもしれない不安は常にあります。

 

クラウドソーシングだけで仕事をするのなら、

長期間仕事ができる仕事(クライアント)をいくつか確保しておいたり、

他にも収入源を確保しておくことがおすすめですよ。

手数料が高い

手数料に関してはないところもありますが、

大手のランサーズやクラウドソーシングなどは、

システム手数料として報酬に応じて

10万以下なら20%の手数料+振込手数料(通常500円)

なども引かれて

実質の手取りが非常少なくなってしまいます。

 

10000円の仕事をしたら2000円手数料で引かれて、

そこから振込手数料500円も引かれるのでかなり痛いです。

 

振込手数料も金融機関などによって異なります。

 

ちなみに一番振込手数料が安いのは楽天銀行の100円です。

 

在宅でネットのお仕事するなら

楽天銀行の口座を作っておくと何かと便利ですよ!(手数料が安いので)

 

ただでさえ報酬単価が低いのに、

この手数料はかなりつらく、

正直モチベーションが落ちかけたことも何度もあります。

 

しかししばらく頑張って続けて、

クライアントに気に入ってもらえて直接契約ができれば

手数料はなくなり、単純に20%報酬が上がります。

 

直接契約されるまで頑張るか、

手数料の低いサイトを探すかですね。

 

私も利用しているザグーワークスなんかは

システム手数料は無料、

現金に換金する際の手数料がありますが

一律でとても低いのでおすすめです。(ザグーワークスはポイント制です)

 

あとシュフティは一律10%ですし、

ジョブハブなら報酬金額問わず手数料が無料です!

 

手数料が安いクラウドソーシングサイトに登録するのもひとつですが、

案件数が少ないと受注にもつながりませんし、

直接契約を目指すなら、

やはり大手のクラウドソーシングがおすすめです。

クライアントがどんな人かわからない

クラウドソーシングはネット上だけでやりとりするので、

クライアントがどんな相手かわかりません。

 

成果物に問題がないのに

承認されなかったり(つまり報酬を支払われない)

契約以外の仕事を要求してきたり、

他の仕事に誘導してくる悪質なクライアントもいます。

 

仕事を請ける前にクライアントのプロフィールを確認したり、

過去の受注に関する評価をチェックして

信頼できる人かどうかを

自分なりに確認してから仕事を請けるようすることをおすすめします。

 

また、なにかトラブルがあった(連絡が取れない、契約以外の仕事を進められたなど)場合や、

困ったことわからないことがあれば

すぐに運営に報告、相談するようにしましょう。

スポンサーリンク

まとめ

シングルマザーが在宅での仕事を副業として始めるなら

クラウドソーシングサイトに登録して、

できる仕事からコツコツやり始め、

すこしずつ報酬アップを目指すやり方がおすすめです。

 

最初の方は単価も低く、

仕事に見合わない報酬にがっかりするかもしれませんが、

ある程度慣れてきてライティングスピードが上がったり

単価の高い仕事ができるようになれば、

効率次第でしっかり稼ぐことも可能です。

 

ひとりで子どもを育てるシングルマザーにとって、

家の中である程度収入が発生すれば、

メリットは大きいと思います。

 

クラウドソーシングのメリットデメリットをしっかり把握して、

あなたに合った働き方を見つけてくださいね!

 

クラウドソーシング徹底攻略×ライティング技術で高収入を得る方法!

ライティングで副業!初心者でも稼げるライティングメソッド

タイトルとURLをコピーしました