離婚するには大変なエネルギーが必要で、離婚を切り出された方はもちろん、言い出した方も心に大きなダメージを受け精神的に参ってしまいます。

これまで張り詰めていた糸が切れたように、一気に疲れが襲い、はげしく落ち込み、ひどいケースになると心の病をわずらったり、ネガティブな感情から脱せないこともあります。

とくに離婚したらすぐに子どもを養っていくために慣れない仕事を始め、子どもを養うプレッシャーと子どもに対する罪悪感に苛まされているシングルマザーはなおさら辛いでしょう。

今回はそんな離婚後にシングルマザーが辛い!と感じたときの心を癒す方法をご紹介します。

シングルマザーが離婚後の心を癒す方法

離婚してすぐの頃は、気持ちが張り詰めていたり、興奮状態になっていて自分の心の傷やストレスに気がついていない場合もあります。

しかし徐々に生活が落ち着てくると、激しく落ち込んだりネガティブになったり、ささいなことで怒りが爆発してしまうことも・・・

離婚してスッキリできたはずなのに、なんにもやる気にならない・・・

家事と育児と仕事で毎日クタクタで、気がつけば時間だけが過ぎていく・・・

早く仕事がしたくて焦っているのに、なかなか決まらない!

こんなはずじゃなかったのに。
どうしてこんなに辛いの?

と無償に悲しくなったりは、激しく落ち込んだり何もやる気が起きなくなったりしている人は、離婚ストレスが原因かもしれませんよ。

アメリカの精神科医が発表した「人生のストレスランキング」では、1位の「配偶者の死」に次いで第2位に「離婚」がランクインされているほどなんです。

気づかないまま放置していると、心や体にも大きな影響が出てくる可能性もあります。

子どものためにも、まずはシングルマザーの心を癒してしっかりとケアしてあげることが大事です。

怒りの感情を吐き出す

離婚して最初の感情は「怒り」ではありませんか。

心が混乱している離婚直後などに、自分の心を守るために怒りの感情が現れます。

元夫に対する怒り。
夫の本質を見抜けなかった自分への怒り。
周囲の反応や対応への怒り。
世間の無理解への怒り。
なんだかよくわからないけど、とにかくイライラする!

すべてににおいて憎しみの感情に支配される時期もあると思います。
(私もありました。もう周りのすべてがイヤで、なにもかもなくなっちゃえばいいのに!みたいな時期が・・・)

その怒りの感情は無理に抑えなくていいんです。

感情を爆発させて、怒りの感情を体の中から出し切ってしまいましょう。

怒りの感情だけではなく、恨み、悲しみ、苦しみ、絶望、嫉妬、不安、後悔、孤独・・・あらゆる感情を出し切ることが大切です。

話しを聞いてもらう

信頼できる友人や同じ境遇の友人、家族や兄妹などに自分の感情のまま話しをしてさらけ出しましょう。

支離滅裂でもなんでもいいから聞いてもらうだけで、かなり心が癒されるはずです。

また人と話すことで孤独な感情も一緒に癒されるので、一石二鳥ですよ!

このとき友人などには「いまからすごい勢いでグチるけど、聞いてもらえる?」と最初に伝えているとスムーズです。

感情を文章にして吐き出す

日記や手紙などなんでもいいのですが、とにかく自分の感情を心のままに書いていきます。

怒りや憎しみの感情を人にぶつけにくい場合なんかには有効ですよ。

人に話すときは、あまり感情的になったらいけないかな?汚い言葉で罵ってばかりだと引かれちゃうかな?と気になるかもしれませんが、文章にしたものはだれにも見せないので、好きなことを書いても構いません。

口汚く相手を罵ったり責めたりしてもいいんです。

また書くことよって気持ちが整理されていくので、気持ちが切り替える道筋を作ってくれます。

我慢しないで泣く

最近「涙活」という言葉があるように、涙を流すと体の中のストレスを外に吐き出して、気持ちをリフレッシュして心を癒す効果があります。

長期間強いストレスを感じ続けていると、徐々に自分の心を守るために自分の感情を押し込んで、心のバランスを保とうとします。

傷ついてもだんだんなにも感じなくなってきて、一度泣いたらもう自分が壊れてしまうかもという恐怖や心の防衛本能によって涙も出なくなってきます。

だけど泣いてもあなたは壊れません。

大丈夫!

泣くことで「がんばってきた自分」を認め、あなたの心を抑圧していた感情を吐き出していいんです。

なかなか泣けないという場合は、悲しい映画を観るのもおすすめですよ!

カラオケなどで大声を出す

カラオケなどで大声で発散するのもストレス解消には効果的です。

大声を張り上げることで、怒りの感情をはきだることができます。

カラオケなら周囲を気にすることなく、怒りを吐き出すために叫びまくってもいいですよね。
もちろん大好きな歌を熱唱するのもおススメですよ!

体を動かす

体を動かすのも効果的にストレスを発散できます。

汗をかく程度に体を動かせば気持ちがリフレッシュして前向きになりやすく、適度に疲れることで質のいい睡眠もとれるようになります。

ジョギングや散歩などもいいし、サンドバックをひたすらたたくのもいい。

ちょっとしたことで構わないので、毎日の生活の中に体を動かす習慣を取り入れてみてはどうでしょうか。

シングルマザーだからこそ自分に優しくなろう

シングルマザーはひとりですべてのことをこなしながら、将来の生活や子ども、お金の不安ともひとりで向き合っていかなくてはいけません。

休んでる暇があったら家の事しなくちゃ・・・少しでも収入を増やすために仕事を増やさなくちゃ。

そうやって小さな無理を重ねて頑張りつづけることは、シングルマザーにとって決してプラスにはなりません。

また「ひとりでやらなくちゃ」「親に頼ったらダメだ」「お金のために我慢しなきゃ」と自分を追い詰めてししまっては、あなたの心が壊れてしまいます。

あなたは充分にがんばってるんです。

「私疲れてるな・・・」と感じたら、心を休ませてあげる時間が必要です。

ひとりでがんばるシングルマザーこそ、自分に優しくしてあげる必要があるんです。

だけど私が働かないと生きていけない。
子どもを育てていけない・・・

そんなプレッシャーから、いくつもパートを掛け持ちして朝から晩まで働いているシングルマザーも大勢います。

お金のために休むヒマもなく働いて、ひとりで家事育児をがんばっている人は精神的にも肉体的にもかなり無理をしているんじゃないでしょうか。

私は今在宅で仕事をしていて、パソコン1台あれば収入と時間を手にいれることができました。

在宅の仕事を始めたからといってすぐに楽になるわけではありません。

すぐに稼げるわけでもありません。

でも続けていけば必ず稼げるようになります。

少なくても副収入としては充分な金額は稼げるはずです。

時間とお金に不安を抱えているシングルマザーだからこそ、自宅でできる副業はおすすめなんです。

辛い離婚を乗り越え、子どものためにひとりでプレッシャーと不安と戦いながら強く生きるシングルマザーだからこそ、将来少しでもお金と時間に余裕がでるように、目標をもって一歩踏み出すのもいいんじゃないでしょうか。

まとめ

離婚してすぐのシングルマザーの心を癒す方法をご紹介しましたがいかがでしたか?

シングルマザーに限らず、どんな人でも辛い状況ってありますよね。

怒りや憎しみの感情に支配されそうになったり、悲しくて落ち込んで何も手につかなくなったり、孤独でさみしくてたまらなくなったり・・・

そんな時に無理に前向きにならなくてもいいんです。

前向きになれない自分とじっくり向き合って、今ある自分の感情を吐き出して、そうしたらおのずと光が見えてきます。

そのときはじめて動き出したらいんです。

疲れたときはしっかり休む。

「私ひとりなのに子どものために休んでるヒマなんてない!」と焦るかもしれませんが、あなたひとりだからこあなたが壊れてしまうわけにはいかないんです。

子どものためにも、まずはあなたの心を癒してあげてくださいね。